ウィーン舞踏会普及協会公式ブログ

ウィーン舞踏会普及協会公式ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウィーンの舞踏会の紹介(オペラ座舞踏会)

世界一有名な舞踏会

世界最大の舞踏会

それはウィーンのオペラ座舞踏会です。

ob_1.jpg
(写真:ウィーンのオペラ座)


現在のウィーンの舞踏会は、1月から3月の冬のシーズンに王宮や市庁舎などの歴史的な建物で行われます。

その中でオペラ座舞踏会(オーパンバル)には、世界中から一晩の舞踏会に7000人もが訪れるウィーンの舞踏会のハイライトです。


ウィーンの舞踏会は一般的に夜の9時ぐらいから始まり、朝の5時まで続きます。

そして舞踏会のオープニングは、デビュタントと呼ばれる若者達の入場から始まります。



ob_2.jpg
(写真:オペラ座舞踏会 デビュタントの入場)


デビュタントは舞踏会のオープニングでウィンナワルツを披露します。



ob_3.jpg
(写真:オペラ座舞踏会 デビュタントのウィンナワルツ)


ウィーンの舞踏会のデビュタントになるには左回りのウィンナワルツが踊れることが必須で、デビュタントになりたい若者達は高校生ぐらいからダンススクールでダンスを習います。

特にオペラ座舞踏会のデビュタントは大人気で、応募してもなかなか受からないことも多いようです。



ob_4.jpg
(写真:オペラ座舞踏会 アレスヴァルツァー)


デビュタントのウィンナワルツが終わると、アレスヴァルツァー(皆さんワルツをどうぞ)という掛け声がかかり、参加者が一斉に踊り始めます。



ob_5.jpg
(写真:オペラ座舞踏会)


フロアに7000人もの人々が溢れ返ります。



ob_6.jpg
(写真:オペラ座舞踏会)


フロアの下から撮った写真です。



この後は、深夜にカドリーユと呼ばれるフォークダンスの時間以外は、朝までダンスを楽しむのも、会話を楽しむのも、食事を楽しむのも、ご自由にどうぞという感じです。



hotel_imperial.jpg
(写真:ホテルインペリアル)

舞踏会の終了は朝の5時、早朝までたっぷり舞踏会を楽しんだら、まだ夜が明けないうちに帰路につきます。


ウィーン舞踏会普及協会




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/03/02(月) 00:00:00|
  2. ウィーンの舞踏会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。